「たにゃん」です。  待望の赤ちゃんが誕生しました。 新米ママ日記です♪♪


by guuyome
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
何歳の頃そう思い始めたのか・・・・、
もうずいぶんたつと思いますが、
私は、

「人の感情や想いは、その立場にたたないと絶対にわからない。」

と、思うようになりました。

なので、友達や知人の相談話や愚痴も、
できるだけ自分の経験を思い出しながら共感はできると思うのですが、
その人の想いを完全にわかるわけじゃない・・・
おごらないように・・・・
と、言い聞かせたりしています。
(あっ根が、おせっかいなので)

と、まぁ。
これは、かなり大袈裟ですが今回の話のベースです。


子どもが生まれる前、
子どもがいる友達が、
子ども同志の喧嘩?というか、
乱暴したりされたりの話を聞いたりしていました。

でも、当然ながら、
いまいちピンとこず、経験もないので、
いつも、
「ふ~ん、そっかーーー。結構大変だねーーー。」
と、人事でした(^-^;)。

今になって、経験してみて
あの時言っていた友達の心の広さっていうか、
凄さがしみじみわかる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・というか。

というか。


というか。


経験しちゃいました(;▽;)。


あっという間の出来事だったのですが。
室内でのことです。

児童館のような遊ばせられる公共のスペースでのこと。
いろいろおもちゃがあるとはいえ、
おもちゃって人気のものが重なるのです。

男の子っていうと、たいがい「電車」。

その場所には初めて行ったのですが、
なぜか普通に人気な「電車」のおもちゃが、
ものすごく少なくて。

で、入場した頃には二人の男の子が独占していたのです。

そのうちの一人は、公園でも会ったことがある、
ゆっちより2歳も上の、お兄ちゃん。

ゆっちがおもちゃを目指して近づいて行ってるのを見て、
まずいかなぁ~?とは思ったのですが。

でも、その子は手にも電車を持っていて、
近くにも何台か電車を置いていたので、
まー置いてある電車は、わけてもらっても大丈夫だろーと思い、
私はゆっちに黙ってついて行ったのです。

すると、ゆっちが置いてある電車を触ろうとすると、
その子は烈火のごとく怒り出して、
ひっくりかえったので、
とにかくは、その子のお母さんがある程度言い聞かせてくれるだろうと、
ゆっちをその場から引き離しました。
(電車は持って行ってません)

それから、しばらく、ゆっちの気をそらして遊んでいたのですが、
やっぱりゆっちは電車が気になるようで。

ある程度時間もおいたし、
別にその子のおもちゃじゃないし、
良いだろうと思って、ゆっちの好きにさせました。

すると、ヨチヨチおもちゃに近づき、
にこにこ電車に手をのばすと、
また、ものすごくその子が怒り、とうとう、

ゆっちの顔をかなり強く平手打ちしたのですっっっ。

ゆっちは転がり、頭を打ちそうになったのですが、
かろうじて、その子のお母さんがキャッチしてくれました。

もちろん顔を真っ赤にしてギャン泣き。

そして、その子のお母さんは慌てて、
その子を抱きかかえ外に連れ出していきました。

私は、しがみついてギャンギャン泣くゆっちを、
ひたすら抱っこしてましたが。

なんていうのでしょう・・・・・・。

こういうのを、きっと、子供同士の喧嘩と呼ぶのでしょう。
いや、子供の喧嘩そのものですよね・・・・。

でも。

親にもぶたれたことない我が子(笑)が、
私の目の前で、顔を平手打ちされている姿は、
ハラワタ煮えくり返るくらい腹立ってしまいました(T▽T)。

ええ、ええ。
心が狭いですよ。

あっでも当然、顔はずっと笑顔だし、
そのお母さんを攻めてはいませんよ。

今まで押されたり、つねられたり、噛まれたりはあります。

でも、そんなに腹たたない・・・というか、
全然腹立たなかったのですが、
(あっ1回、おもちゃの取り合いとかでなく、
 意味なくゆっちに突進してきて、突き飛ばした男の子がいて、
 その時は、むっとしましたが)
顔を叩かれるっていうのは、かなり腹立ちました。

あきらかに、癇癪おこして叩いてきてましたし。

これねーーーー、
経験するまで、こんなに腹立つと思わなかったです。

そーなると、ここまでの経緯の中で、
その叩いた子のお母さんは、
その子にそれなりに言い聞かせるなりなんなりして、
電車を一つだけ持たせて、
他の電車は皆にわけるようできなかったのか?!
とか、そのお母さんにまでちょっと腹たったり、
論点も自分の中ですりかわるくらいムカムカしたのですが。

でも、それも、
まだ私は3歳くらいの子の子育てを経験していないから、
わからないことかもしれません(_ _;)。

同じことを、まったく逆の立場で経験した時、
叩いた子のお母さんの気持ちがわかるのでしょう・・・・・・。

そして、しばらく続いた苛立ち(私の)も、
私にしがみついて泣きながら、
途中、自分(ゆっち)でも悔しかったのか、
私の胸の中で何回か軽く癇癪をおこしながら泣いてる姿が、
目新しくて(初めて見ました)、
これも良い経験・・・
ってか、幼稚園以降、びっくりするくらい経験することなんだろーなと、
半分あきらめ、半分泣くゆっちに癒されたりしました(´ー`)-3。
[PR]
# by guuyome | 2008-07-17 16:37 | 1歳2ヶ月

なんだか幸せな瞬間

昨日の児童館でのことなのですが(^-^)。

そもそも私は、公園でもどこでも、
ゆっちにまとわりつく感じで、
ゆっちの半径2M以内にいて、
後ろから見ているのですが。

児童館では、部屋がしっかりしているし、
ほとんど危険な物はないし、
(とはいえ、誤飲には、まだまだ気をつけないといけないのですが・・・)
ある程度、ゆっちと距離があったり、
ほんのちょっと目を離しても安心なのです。
(まーでも、視界内には入れてますけどね)

ゆっちは、児童館でも、
ほとんどじっとして遊んでいないので、
あっちいったり、こっちいったり。

でもたまーに、お気に入りのおもちゃに遭遇すると、
ちょっと立ち止まって遊んだりします。

昨日も、うろうろしたあげく、
電話のおもちゃを手にとって、
けっこう気にいって遊んでいた時がありました。

私とは、ちょっと距離があったのですが、
おとなしく遊んでるな~と、遠くから確認していたのです。

で、ふと壁に目をやると、
会費を払って遊ぶサークルの様な会の、メンバーの紹介写真が飾ってあって、
「いろんな名前があるなぁ~(^-^)。」
と、思いながら立って見ていると、
ジーンズをひっぱられたのです。

ん?

と、思って視線を落とすと、
ゆっちが、
「何してるの?。」
とばかりに、ニッコリ。

自然に、
「なーに?ゆっち、どーしたの?(^-^)。」
と、言葉がでました。

でも。

よくよく考えると、
私がゆっちを見ていない時に、
いろんなママさんがいる中、
私のトコロにもどってきたのは初めてかも・・・・(^-^*)。

だいたい、私が追っかけてますし(^▽^;)。

もちろん、もう私=ママという認識があることは、
当然わかっているのですが、
なんだか、とっても幸せな気持ちになった瞬間でした(^-^〃)。
[PR]
# by guuyome | 2008-07-15 15:30 | 1歳2ヶ月
今日、義実家に行ってきました。
ずっとこのブログを読んで下さってる方は、
ご存知かと思いますが、
ありきたりですが、私は義母が苦手なのです(^-^;)。

で、本日もいろいろありましたが、
一番、ぐっと胸につまってるもの、
吐き出させていただきます( ̄^ ̄)-3。

オットが、最近、私がママ友ができたって話を、
別にしなくてもいいのに、しました。

実は、一番仲良くしているママ友が、
年齢が9歳違いなのですが、
オットは、そのことも話したのです。

すると!。

「へーーーー。
 じゃー、たにゃんさん、おばぁって思われてるわねー!!!!(爆笑)。」




ちっ、ちっ、ちっ、ちっくしょーーーーっっ(古いけど小梅太夫風な発音で)





いや、確かに9歳も離れてたらね、
事実かもしれませんよ?。





でもっ
でもっ
でもっ


でもっっっっ




おばぁにおばぁって言われる筋合いないんじゃ!


ぼけーーーっっっ!!!!!!!!!
く、く、悔しいよぉぉぉぉぉぉぉぉ(T□T)しくしくしくしく。

だいたい、おばぁって何やねんっっっ
おばぁって!!!!!!!!

ゆっちを産んでから、ことあるごとに、
年いってからの子供やから~・・・・
年いってからの子供は~・・・・・・・・

と、連呼していたけどっっっっ!!!!!

とうとう、おばぁって言ったなぁぁぁぁぁぁっっっっ。

この35歳って微妙な年齢のこの私に、
なんてこと言ってくれるんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、わぁーーーーんっっっ。





思ってる以上にダメージをくらってしまいました・・・・・・(_ _lll)。
この悔しさをバネに・・・・・・・何をしよう・・・・
あっ結構ダウンしてる・・・・私(T▽T)。



聞いてくれて、ありがとうございました。。。ひっくひっく。。。。
[PR]
# by guuyome | 2008-07-12 22:19 | 日常
最近、公園や児童館に行くので、
いろいろなママや子供を見ることが増えました。

ある程度、育児の仕方は似ていたりするのですが、
よくよく見聞きすると、やっぱりそれぞれ違いがあります。

だからこそ、
子供にも個性がでてくるんだから、
それはとっても良いことだと思うのです・・・(^_^;)。

どういえばいいのかわからないのですが、
そういう育児方法を公共の場まで持ち込まなくても・・・・
と、思ったりすることがあります。

これは、あくまでも私の感じ方なのですよ。
例えばの例を三つ挙げると。

一つは、児童館でのことです。

ある児童館には、家にも置けるようなサイズのすべり台があります。
ほかにも、遊ぶ物はたくさんあるのですが、
すべり台は、人気でいつも何人かの子供が集まります。

たまに一人だけで遊ぶこともできますが、
やっぱり遊んでいると、お友達がすべり台にやってきます。

けっこう子供ってすべり台で遊ぶとき、
階段を登って滑るまで、すっとはいかなかったりします。

自由にさせてあげると、
すべり台の上で、ちょんっと座ってじっとしていたりします。
自分なりのタイミングがあるのでしょう。

でも、いろんな子が滑りたくて順番を待ってたりすると、
私は、自分の子だったりお友達の子には、
「はーい、じゃー、お友達待ってるから滑ろうかー。」
と、促し、手をつないだりして滑らします。

ま、それが私のやり方にすぎないのかもしれませんが。

この前ほかの人が、そんな状況になってるのを目にした時、
そのママは、えんえん言葉で子供に言い聞かせていました。
「ほらー○○君(自分の子)、お友達が順番待ってるから、滑ろうー!。」
のような言葉なのですが、
そのような言葉を一生懸命かけるだけで、いっさい行動はしないのです。

つまりだいたい10分くらい
えんえん言葉で説得してるというか・・・( ̄▽ ̄;)ええええ。

いや、わからなくはないのですよ?。

最近は、
「子供の目線に立って、わかるように説得する」育児
みたいのが、主流ですし。

でも。
でもねーーー。

順番を待ってる子は延々待ってる状況。

「そんな言い聞かせは、家でやってくれっ。」
と、つっこみそうになりました。

だって1歳児、頑張ってもなかなか言葉を理解して、
すっと行動するのは難しいと思うんですよねー。

なら、いちお、児童館はみんなの物なんだし。

その人は自分の子を教育しているのかもしれないけど、
ハタから見てると、その遊び道具を独占してるようにしか見えないのですがー・・・・。

と、イラっとしました。



二つ目は似てるのですが、
食事するお店でのこと。

子供がぎゃーっっと泣いちゃったみたいなのですが、
そのママ、ずーっと理由を聞き出そうと頑張ったり、
これまた言い聞かせで泣きやむよう頑張ってました。

って、外でやれよっっ

と、これまたツッコみたくなりました。

もうねー、子供が泣くのは仕方ないし、
怒れとか、そんな風にも思わないのですが、
とにかく子供の気分が変わるまで外になぜ出ないんだろうって・・・。

泣いているのを見て、
微笑ましい気持ちになってくれる人って、やっぱり少ないと思うんですよねー。

なんで外に出ないんだろう・・・。

ずーーっっと、言い聞かせてましたよ。
「どうして泣くの?○○ちゃん、こーでしょ、あーでしょ。」
と。
子供は、どんどんエスカレートして泣いてましたけど( ̄▽ ̄;)。
あのー、そういうのは家でやって下さい。


そして、最後。
公園では、みな、いろいろオモチャを持ってきます。

だいたいは砂場道具だったり。

すると、オモチャの取り合いが結構勃発します。
まーこれは普通のことだし、いいのですが。

その時のことなのですが、
オモチャの貸しあいっていうのは、よくあることなのですが、
私は一応、所有者が優先だと思うのですよ。

それが、けっこう、所有者である子供が
「返せっっ!。」
と、ギャン泣きしている目の前で、
借りている自分の子に、これまたえんえんと言葉で、
「これは○○ちゃんのだから、返そうねー。」
と、優しく説得を続けるママがいたりします。

いやいや、さっさと返してから、
自分の子がきっと泣くだろうけど、その後説得すれば?

と、思ってしまったりします。
(まだ、人事なのですがね・・・・まだゆっちは、それほど物に執着してなくて^^;)

だって、そのママの説得に応じて、
その1歳児が「はいっ。」ってオモチャを返すのを待つなんて、
いったい何分かかるんよ?。
って、返せる事の方が珍しいと思うけど?。
と、思いますし。

こんな感じで、
なーーーーんで、この状況で説得してるのよ?
と、思うこと場面が最近多いです。

まだ幼稚園ぐらいの子とかだったらわかる気するのですが、
1歳児に言ってすぐわかるわけないだろ?
って思っちゃって。

もちろん、その教育法は良いと思うのですが、
公共の場所で人に迷惑かけてしまってでも、
そうすることに疑問を感じずにはいられなかったりします。


BLACKたにゃんが、
ちょっと、最近見聞きし、「いらっ」と感じた出来事でした( ̄▽ ̄;)。
[PR]
# by guuyome | 2008-07-10 13:10 | 1歳2ヶ月

手づかみ→フォークへ

かなり、放置しっぱなしのカテゴリですが(^▽^;)。
だって、だって、だって、だって・・・・・
最近、もう何だって食べるんだもん(^∀^)。

手づかみで気にいってるのは、細かいもの(゜▽゜)。

ゆっち心をくすぐるのは、
豆類なのです。

一番は「枝豆」(^-^;)。
あとは、グリーンピースやそら豆やうすいえんどう。
お豆さんの甘く煮たものも大好き。

なので最近は、
お昼に、めんどうな時(私が)は、
冷凍の一応有機の「ミックスベジタブル」を使ったりします(^m^)。

普通にゆでて、お気に入りのお弁当箱にいれてあげると、
ちまちまちまちま食べています(^▽^;)。

もちろん、そんな時はだいたい「~丼」を用意し、
ちまちましてる時々に、私が口に入れてます。

で、この頃、
やっかいな様な・・・楽な様な・・・変化が、
道具を使いたがると言うか、
道具で遊びたがることです。

つまり、おはしやスプーンやフォーク。

私やオットのを、欲しがるので、
いつも赤ちゃん用のフォークを持たせています。

で、固形的な野菜をさしてあげると、
嬉しそうに食べています。

もちろん、自分でも必死で刺そうとするのですが、
そんな簡単にできるわけもなく(^-^;)。

格闘しながら、
「ええいっ!」
と、ばかりに手づかみしてますが、
最近、結構成功率が高くなってご満悦。

こちらも、それはそれで楽だったりして(^m^)。
でも、まだまだ手づかみさせないとダメですよねぇ~( ̄▽ ̄;)。


最近、食べさせて成功したのは、
「オクラ」&「しらす」&「たらっと醤油」ご飯。

オクラ・・・・どうかなぁ~?
と、思いましたが、全然OK!。
やっぱりネバネバ系は好きみたいです。

ちなみにうちはパパが和食が好きなので、
基本的に食事が和食になり、
そのせいか、
ゆっちは「マヨネーズ」「トマトソース」「ホワイトソース」が、あまり好きではないのです。

これから好きになってくれるかなぁ~・・・・。

しかも、最近「じゃがいも」がキライに(T▽T)。

べぇっとだすようになっちゃいました・・・。
また好きになる時期がやってくると信じて、
しばらくは封印です(_ _;)。

あっ生野菜はまだ、全然ダメです。
トマトもキュウリも全然ダメ。

いずれ好きになってくれるかなぁ~(^-^)。
[PR]
# by guuyome | 2008-07-09 21:03 | 離乳食 完了期~