「たにゃん」です。  待望の赤ちゃんが誕生しました。 新米ママ日記です♪♪


by guuyome
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

1歳4ヶ月になりました♪♪

ゆっち、元気に1歳4ヶ月突入です(^▽^)。
1歳3ヶ月での成長&変化は。

なんだろなぁ~(^▽^;)。

1歳超えてから、
いつ何が出来た的なコトの、私の注目度が減ってきて(笑)、
だいたいで記録しているのですが、
(ゆっち、ごめーん)
でも、最近、特にいろんなお友達を見ていて、
個人差=個性がおもしろいな~♪♪
と、感じることが多く、
そんなことに目がいったりして、
今までと見方が変わってきたりしています(^-^〃)。

言葉がしっかりした子
運動がしっかりした子
理解がしっかりした子
おだやか~な言動の子
感受性がしっかりした子

1歳からしっかり性格差みたいなのがあって楽しいですよね。
もちろん、これからまだまだ変わるのでしょうけど(^m^)。

ゆっちは今のところ、
どちらかというと性格的に「のーんびり」かな・・・
「どんくさい」とも言いますが(!)。

あっそして、果敢なタイプというより慎重な子のようです。
単純に「怖がり」なだけですが(!)。



そして本題。
今期での変化は、
何より「言葉への興味」です。

ある日突然、「言葉」に対する意識がぐぐっとでてきたんです。

なので必然的に言葉も増えたのですが、
増えたということそのものより、
今期は、言葉に対して積極的な感じというか、
そういう様子が目につきました。

どう言えばいいのか難しいのですが、
私の言葉を真似するように発声することが増えたというか、
同じように繰り返そうとするのですよ(^ー^)。


で、実際、今、多分言えてるかな~?という言葉は。

「パパ」「ママ」「わんわ」「にゃんにゃん」
「ちゃっちゃ(お茶)」
「にゅーにゅー(牛乳)」
「ナナ(バナナ)」・・・・・・・・・・・・(でも最近バナナ嫌いになり、封印中(T▽T))
「パン」
「ぱっぱ(葉)」
「ちゃ~(電車)」・・・・・・・・・・・・(発音は”たむけんギャグ”そのもの(笑))
「まんまん(アンパンマン)」
「あ~あ(がっかり)」
「ない(無い)」
「ちー(ゆっち)」・・・・・・・・・・・・・(これは本当にごくたまに、自分を指して)

ぜーーーーんぶ、鼻にかかったたどたどしい発音ですが、
まー意味がわかって言ってる様です。

今期からの様子を見てると、
多分、ゆっちにとって今が言葉に対する好奇心の時期の様なので、
しばらく、できるだけ言葉を使うようにしてみようかな・・・
と、思っています。



行動の変化は、
やたら「バイバイ」が好きです。

お友達には、なかなか期待通りできない彼ですが(笑)、
電車を見ると確実に手を振ります(なぜ?)。

パパが仕事に行く時もしっかり「バイバイ」します。
その割には、本当に行ってしまうと、
「行ってしまうって、どういう事やねんっ!?。」とばかりに、
ふぎゃーっと泣くことも多々あります( ̄▽ ̄;)。

ついでに「おいで、おいで」の手も覚えました。
手招きされると、嬉しいけどちょっと面倒です( ̄▽ ̄)。



鍵やベルトの留め口が今、
一番楽しいおもちゃのようです。

鍵は本物志向で、
毎回、自転車や玄関でやりたがり、
前にすんなり進めなくて困ってしまいます(T▽T)。

この際、鍵の開け閉めができるおもちゃを購入しようかと思ったのですが、
今日、友達に、
「それで(オモチャ)、本当に「開け閉め」が出来る様になると、
 本物も「開け閉め」が確実に出来るまでごねるようになるよ・・・・。」
と聞き、今、悩み中です。



自転車大好きっ子になり、
それはとっても嬉しいことなのですが、
最近、住んでるマンションを覚えたようで、
近づいてくると、帰宅をのけぞってイヤがります( ̄▽ ̄;)。

仕方なくスルーすると、納得します(T▽T)。
なので、まっすぐ帰れないことが増え、
自分の家を通り過ぎることが増えました・・・・・・。



そして、困った成長(?)。
↓にもありますが「指しゃぶり」。
どうも、本当に「出っ歯」っぽくなるらしく、
1ヶ月様子を見て、何らかの対処を考えたいと思います(_ _lll)。

さらに、も一つ困ったこと。
乱暴になってきました(- -〆)。

物を投げる!。
顔をギュっとつかんでくる。
べちべち叩いたりすることもある。

物を投げる・・・は、本当に困ったことなのですが、
とりあえず、勢いはないのが救い。
(多分これから・・・なのでしょうが)

今のところ一応、
だめなケースは「だめっ!」とは言っています。

だめじゃないケースとは、
ゆっちにとって「投げる」は全て「投げる」のカテゴリなので、
例えば、↓の琵琶湖での石投げだったり、
ボール投げだったりが、だめじゃないケースなのですが、
本人的にはこういうボール投げも、
積み木をぽいっと投げるのも、同じ感覚なのです(苦笑)。
(多分、投げる子はきっと皆同じだと思いますが)


とはいえ、危ない物もあるので、
毎回「イタイイタイなるからだめっ!。」と言っています。


たまに、スプーンやお皿や食べ物を投げる時があるのですが、
そういった上から下へ投げた物に対して等は拾わないようにしています。
(まー、だから「あ~あ。」という言葉を覚えたのですが・・・・(_ _;))

あっもちろん「食べ物は投げない!。」
とは、毎回言ってますが、
そのコトの理解など、いつになることやら(T▽T)。


そして、顔をつかんだり、ぺちぺちと叩くという乱暴(!)は
私とオットに対してだけで、
かなりゆっちにとっては「遊び」なので、
「イタイ、イタイ」と泣いたフリしたり、
オットに対して、叩いたりしてるのを見たら
「パパ、イタイイタイからだめっ!。」と、言ったりしています。

今はなくなりましたが、
一時期、「噛む」時期もあって、
それも、私とオットに対してだけだったので、
多分、悪い思いでしている行動というより、
どちらかというと嬉しそうな様子なので、
やっぱり全て「遊び」なんのかなぁ~とは思います。

ただ、良い意味であろうと、
「イタイ」ものは「イタイ」ということを、
そろそろちょっとづつ知ってもいいかなーとも思ったりしています。

ただ私は、
「3歳までは、できるだけ自由にのびのびさせる」
という育児法を選択したいので、
この事だけではなく、
ダメな事等でも、なるべく「怒る」を選択するのではなく、
ゆっちが行動にでないよう、「避ける」事をまず第一に考えつつ、
避けられなかった場合は、
怒りすぎず、できるだけ気長につきあえればなぁ~ということを理想としています。
(でも普通に怒っちゃいますけどね・・・・・。)

また経過報告します(T▽T)。
[PR]
by guuyome | 2008-08-19 23:13 | 1歳4ヶ月